パーツを選べるセミオーダー婚約指輪

一般的な″セミオーダー″の婚約指輪は、ダイヤモンドなどの宝石と、枠のデザインや素材などを選んで組み合わせる購入スタイル。
ジュエルはまでは、通常のセミオーダーを進化させた画期的な婚約指輪を開発しました!
『枠』といわれる宝石が留まっていない状態の指輪と、
指を通す『リング』の部分と、
宝石を留める『ベゼル』の部分に分けてサンプルをご用意。

セミオーダーの流れ

リング(腕)

step1.リング(腕)

まずは、アトリエHAMA が厳選した10種類の中から指に合うデザイン、着け心地の『リング』を選んでください。

リング(腕)
ベゼル(石座)

step2.ベゼル(石座)

指輪の″顔″とも言える宝石の『ベゼル』を選んでください。『リング』部分に取りつけて全体のイメージを確認できます。出来上がったイメージが『枠』と呼ばれるものになります。

ベゼル(石座)
素材

step3.素材

『枠』の素材を選んでください。『リング』と『ベゼル』は異なる金属素材にすることもできます。

宝石

step4.宝石

『枠』に合わせて、メインとなる宝石、宝石のグレードなどをお選びください。

オプション

step5.オプション

メレダイヤ、表面加工、テクスチャーなど、さまざまなオプションを組み合わせたりしながら、ご希望の婚約指輪をイメージしてください。

内側

step6.内側

内側の宝石や刻印をどういうものにするかを決めます。

たったこれだけで、世界にひとつの婚約指輪が完成!


″何万個もの指輪を見比べながら好みの1つを探し出す″のは意外と大変。
「考えれば考えるほどわからなくなってしまう…」というお客様も多くいらっしゃいますが、
ジュエルはまのセミオーダー婚約指輪は部分ごとに絞って選んでいけるので、
とても選びやすい!と大人気です。

お問い合わせ

結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA