スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

2018.04.09スタッフブログ

結婚準備~親への結婚挨拶安心マニュアル~

1.両親_結婚報告

準備編

ふたりの間で結婚が決まったら、親に結婚の承諾をしてもらうために、お互いの家に挨拶に行くのが『親への結婚報告』です。
姓が変わる女性の方が「もらわれる」立場になるので、男性側が女性宅へ訪問するのが一般的です。遅くとも2週間前までには連絡して日程調整をしましょう。
 
本番を和やかな雰囲気で進めるために欠かせないポイントは、『話題』『お土産』『清潔な服装』の3つです。
当日までにお互いのプロフィールを交換して、みんなが楽しめる話題を考えておけば安心です。
誠意を伝える必須アイテムの手土産も、相手の親の好みを調べて喜ばれる品を用意したいところ。服装も印象を左右するポイントです。スーツを基本にして清潔感とさわやかさを心がけましょう。
一生のお付き合いになる大切な相手だからこそ、型どおりの挨拶だけで終えずに、自分を少しでも分かってもらえるよう努めるのも大切です。事前準備は万全にしておきましょう。
 

準備のポイント

  • 1. 挨拶の日程は2週間くらい余裕を持って連絡を入れ、親から時間の指定がない場合は食事にかからない14時頃に約束しましょう。
  • 2. お互いの親に相手の情報、当日避けたい話題などを事前に伝えましょう。
  • 3. お互いの親の情報を交換しましょう。基本情報以外にも人見知り・頑固・おしゃべり・陽気などの性格や癖も交換して対策を。
  • 4. 手土産は当日に用意するのではなく、好みを調べて事前に用意しましょう。日持ちのするものは1週間前くらい、賞味期限が短いものは2、3日前くらいに用意。
  • 5. 当日の服装を決めて、お土産を購入し、ヘアスタイルも整えて挨拶に行きます。遠方の場合は交通チケットやホテルの予約も早めにしましょう。

【当日編】

親への挨拶は、結婚を決めた二人が、親から結婚の承諾をもらう目的です。
男性は「結婚を許してください。」、女性は「これからお世話になります。」という一言が山場になります。
 
初対面の場合、どうしても緊張が高まりますし、逆に何度も会っていれば甘えが出てしまうのが心配です。どちらにしても親の立場を尊重する意味があるので、はっきりと言葉で伝えたいですね。
マニュアル通りの言葉を並べるのではなく、自分の誠意を理解してもらうことが大切です。
承諾を得た後も、親との距離を縮められるようにコミュニケーションをとるように努めるようにしましょう。
 

1. 家に到着

仕事の場合とは違い、あまり早く到着しすぎないようにしましょう。
迎える側が準備を終えてひと息つけるように、約束した時間のちょうどか2~3分後くらいのタイミングで。その前に携帯電話をオフにして、コートは脱ぎましょう。
【ポイント】
・5分以上遅れそうな場合は必ず事前に連絡をしましょう!
・携帯電話は電源をOFF!
・コートは玄関の前で脱いでおく。

2. 玄関先でのあいさつ

玄関を上がる前にまずは女性が男性を親に紹介します。
男性は「○○と申します。今日はお時間を取っていただき、ありがとうございます。」と自己紹介と、迎えてくれたことのお礼の挨拶をします。あいまいにせず、しっかりと言葉を伝えましょう。
【ポイント】
・扉は後ろ手で締めず、扉の方を向いて閉めましょう。
・許可を得てから家に上がります。
・靴はきちんと自分でそろえましょう。

3. 部屋に通されて

入口に一番近い下座に座るのが礼儀です。お客様なので上座を勧められたとしても、「本日はご挨拶に伺ったので、こちらの席で結構です。」と断ります。ただし、断っても再度勧められるようなら、お礼を言って座りましょう。
【ポイント】
・上座に勧められても下座に座ります。
・座布団は勧められてから。それまでは横か後ろに座ります。
・手土産は挨拶の後に袋から出して渡します。

4. まずは和やかに歓談

全員が席に着いたら改めて「本日はお忙しいところありがとうございます。」と挨拶します。お茶などを勧められたらお礼を言っていただき、「美味しいですね。」など素直な感想を言いましょう。質問には相手の目を見てハキハキと答えましょう。
【ポイント】
・「いただきます」を忘れずに言いましょう。
・お茶はマナーを踏まえて飲みましょう。
・最初の呼び方は「○○さんのお父様」が望ましいです。

5. いよいよ本題に!

切り出すタイミングは2、3の話題が出て途切れた時くらいが望ましいでしょう。男性から話を切り出し、「結婚することになりました。」ではなく「結婚を許していただけないでしょうか。」とお願いするのがマナーです。
【ポイント】
・和室なら座布団から一度離れて頭を下げてします。
・どちらの家でも男性から切り出しましょう。
・「結婚を許してほしい。」という言い方で話しましょう。

6. 挨拶後の歓談

結婚の承諾をいただいた後も、引き続き和やかに会話をしましょう。一番好ましいのは親の趣味や二人の子ども時代の話題です。お酒が入って乱れたり、自分のことばかり話すことのないよう、勧められても一杯に留めるようにしましょう。
【ポイント】
・全員が楽しめる話題を心がけましょう。
・食事は勧められても一度は辞退しましょう。
・彼の家での後片付けは臨機応変に。

7. 帰宅

訪問から1時間半くらいが帰宅の目安です。男性から「それでは今日はこのへんで・・・」と切り出します。和室なら座布団を外し、洋室なら席を立って「本日はありがとうございました。」ときちんと挨拶をしましょう。
【ポイント】
・帰りの挨拶も気を抜かない。
・玄関でスリッパは重ねず、端に寄せます。
・玄関外で見送られたら一度振り返りましょう。

8. 後日

当日帰宅したら、無事着いたことと今日のお礼を電話で伝えましょう。さらに2~3日以内に、はがきでお礼状を出すとより丁寧です。字が下手でも、心を込めた直筆の方が喜ばれるでしょう。
・手書きの心のこもったはがきが喜ばれる。
・訪問から2~3日以内に出します。

おわりに

初めて相手の親に会う場合でも、そうでない場合でも結婚の挨拶に行くのは緊張すると思います。緊張してしまっても、しっかり準備しておけば大丈夫です。
これから家族としてお付き合いをしていくことになるのでマナーを守ってコミュニケーションを取り良好な関係を築いていきましょう。

 
*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。
 
→制作費用
→お客様の声
→作品集
 
ジュエルはま 千葉店
〒260-0855
千葉市中央区市場町6-22 大和橋ビル3階
営業時間:10時00分~18時00分
定休日:水曜日・木曜日
TEL:043-202-5022
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA