スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

2018.03.26スタッフブログ

結婚準備~押さえておきたい結婚報告の基本編~

0.男女_結婚報告
プロポーズの後にお互いの家に訪問して、二人の結婚を承諾してもらうのが『結婚報告』です。
まずは親へ挨拶をして、結婚の日取りが決まったら会社や友人などに報告をしていきます。
結婚報告の準備と段取りをチェックしてくださいね。

重要!結婚報告の順番

一般的に親、上司、友人、同僚の順番に伝えていきます。
 

1.親に挨拶

1.両親_結婚報告
二人の間で結婚することが決まったら、まずは親に挨拶へ。
『結婚の承諾をしてもらう』ことが目的なので、ふたりは『許してください』とお願いする立場になります。すでに結婚式の日取りや会場選びの準備を進めていたとしても、相談は挨拶をして承諾をしてもらってからにしましょう。
 

2.職場の上司に挨拶と報告

2.上司_結婚報告
無事に親から承諾を得られたら、次に周囲の人へ挨拶と報告をしていきます。
まずは職場の直属の上司へ報告。結婚式の日取りや、招待するのかをはっきりと伝えましょう。女性の場合は今後の働き方についても伝えておくといいでしょう。
 

3.最後に同僚や友人に報告

3.友人_結婚報告
最後に同僚や友人、知人へ報告します。仲の良い同僚にうっかり先に話してしまって正式な報告の前に上司の耳に入ってしまったり、友人に伝え忘れてがっかりされてしまったりと、その後の人間関係にも影響が出る可能性があるので、報告の順番とタイミングには十分気をつけましょう。
 

結婚報告で押さえておきたい3つのポイント

171002_5

1.親への挨拶の順番

親への挨拶の順番は、『女性が男性の籍に入る』ことから、まずは女性の親に結婚の許しを得るのが一般的。『男性が婿養子になる場合』は逆になります。
日程は一報をいれてから、2週間くらいは余裕があった方が良いでしょう。
実家が遠方にある場合は休暇などを利用して訪れる場合が多いです。
 

2.がっかり&不快にさせない職場・友人への報告

職場での結婚報告は、挙式の3カ月前までに済ませるのが良いです。
最初は直属の上司に忙しい時間を避けて報告。新婚旅行休暇のお願いや退職にかかわる問題もあるので、会社の規則を確認しておきましょう。
直属の上司に報告したら上司がみんなに伝える場を設けてくれるのか、自分でひとりひとりに報告するのか、アドバイスをもらって行動をします。
仲の良い同僚との会話で結婚の話が出たら事前に伝えてもいいですが、あくまで内密にしておいてもらうようにしましょう。
基本的には直属の上司→先輩→同僚の順番を守った方が無難です。
親族には親から伝える場合が多いですが、余裕があれば自分から電話で報告すると良いです。
 

3.報告は招待客を決めてから

具体的な報告の内容は結婚の事実関係をはっきりと伝えることを心がけましょう。
報告の相手がまず気にするのは披露宴や二次会に呼ばれるかどうかです。
そのため、日程や招待客のリストが決まってから伝えるのがマナーです。
 

おわりに

いかがでしたか?今回は結婚報告の基本編をご紹介しました。
親や上司への挨拶や報告は緊張するかもしれませんが、
マナーを守ってみんなに快くお祝いしてもらう参考にしてくださいね(^O^)
 
*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。
 
→制作費用
→お客様の声
→作品集
 
ジュエルはま 千葉店
〒260-0855
千葉市中央区市場町6-22 大和橋ビル3階
営業時間:10時00分~18時00分
定休日:水曜日・木曜日
TEL:043-202-5022
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA