スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

【キャンペーン開催中】締め切りまであと僅か!
ホテルニューオータニご利用券プレゼント

2017.12.04スタッフブログ

婚約指輪・結婚指輪の費用はふたりで折半?どちらかが負担?

結婚指輪 手
 
結婚するにあたって用意する婚約指輪と結婚指輪。
これから日常的に着けていく大切なものですが、その支払いは果たして男性と女性どのようにして負担しているのでしょうか?

婚約指輪

婚約指輪
 
婚約指輪はプロポーズの際に男性から女性に贈る指輪です。
なかには女性に選んでもらうケースもありますが、多くの場合、男性がひとりでジュエリーショップへ行き、選んだり作ったりしています。
そのため、お支払いは男性ということが多くなります。

結婚指輪

08
 
婚約指輪と違い結婚指輪はお互いに贈り合うのが一般的で
現在、結婚指輪の費用を負担するのは、特に男女を問わず行われているようですが、
世間では約半数は男性が全て負担、約半数はふたりで折半しているそうです。
それは、『贈り物』と考えるか、『ふたりの結婚記念品』と考えるかによっても変わってきます。
あなたはパートナーとどのように購入計画を立てますか?
 
男性が負担・ふたりで折半、女性が負担それぞれなぜそうしたのか、理由を聞いてみましょう。
 

男性が全額負担した場合

  • 「結婚する前も結婚してからも彼が会計は全て出すというタイプだったので全額彼が出してくれました。」
  • 「結婚費用関係は彼が全て出してくれました。」

という声がありました。
 
男性が結婚指輪費用を全額負担した場合は、特に相談したわけではなく男性が支払ってくれたという場合が多いようです。
自分が支払うのが当然と考えている男性が多いようで、頼もしいですね。
 
また、男性が全額負担したケースでは、「婚約指輪と同時購入したので、男性持ちになった」ということも多いようです。
将来、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたいという人は、同時に二種類の指輪を予約購入することもあります。
セットで買った方が割安になるケースもありますからね。
 
ジュエルはま千葉店でも、婚約指輪を当店でお作りいただいた方は10%OFFで結婚指輪をお作りいただけます。
 

ふたりで折半した場合

財布

  • 「お互いに贈り合った方が大切にすると思ったから、2人で出し合いました。」
  • 「結婚後も対等な関係でいたいので半分にしました。」
  • 「自分の指輪の分は自分で支払った方が値段を気にせず好きなデザインにすることが出来るから、それぞれ自分の指輪の支払いをしました。」

という声がありました。
 
『二人の結婚記念品』としてお互いに贈り合うのも素敵ですね(*^^*)
 

女性が全額負担したケースも

  • 「婚約指輪は彼に買ってもらったので、お返しに結婚指輪は私が出しました。」

婚約指輪は男性から女性へプレゼントするのが自然なことですが、自分だけもらってばかりでは悪いと思う女性もいるようです!
 
他に、「結婚式の費用は男性持ちだったので、結婚指輪は女性持ちにする。」「女性のほうが男性より収入が多いので、女性持ちになった。」という例もあります。

おわりに

結婚指輪の支払いは夫婦の関係性によりますが、決まりはないのでお二人に合った支払いの方法を見つけられると良いですね(*^_^*)

 
*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。
 
→制作費用
→お客様の声
→作品集
 
ジュエルはま 千葉店
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館1F
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:水曜日・木曜日
TEL:043-202-5022
FAX:043-202-5023
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA