スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

2016.11.24スタッフブログ

知っているようで知らない!?ジュエリー用語集

%e8%be%9e%e6%9b%b8
結婚指輪、婚約指輪を探していて、
「聞いたことはあるけれど詳しくは知らないジュエリー用語」を耳にしたことはありませんか?
今回は、知っているようで知らないジュエリー用語をご紹介させていただきます。

指輪編

名称

エンゲージリング

婚約指輪のことです。婚約のしるしとして、通常、男性から女性に贈るものです。
161121_%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%b8

マリッジリング(ちなみに英米ではウェディングリングと言います。)

結婚指輪のことです。結婚して夫婦として歩んで行く誓いをカタチにしたものです。
161121_%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8

ピンキーリング

小指にはめるためだけに作られた特別な指輪のことをいいます。
一般的に恋愛成就の意味が強いかもしれませんがそれだけではなく、古くから小指にピンキーリングをはめていることで幸せになる、願いが叶うなどお守りとしても付けられていました。

腕、肩、腰

それぞれ指輪の部位を、人間の体の部位で呼んでいます。
161121_%e8%85%95%e8%82%a9%e8%85%b0

形状

平打ち

外側が平らなもっともシンプルなカタチでシャープな印象なデザインです。
161121_%e5%b9%b3%e6%89%93%e3%81%a1

甲丸

外側が丸いカタチで断面がカマボコのようなカタチを甲丸といいます。
平打ちよりも優しい印象のあるデザインです。
161121_%e7%94%b2%e4%b8%b8

平甲丸

平打ちと甲丸の中間のカタチを平甲丸といい、一番人気のデザインです。
161121_%e5%b9%b3%e7%94%b2%e4%b8%b8

素材編

地金

プラチナ

日本の結婚指輪で最も一般的な金属素材です。金や銀のように変色することがありません。
ただプラチナ100%だと柔らかすぎるので強度をだすためにプラチナ95%や90%、
残りをパラジウムやルテニウムなどの合金にして使用されるのが一般的です。
ジュエルはま千葉店では90%プラチナのPt900を使用しております。

K18(18金)

金もプラチナと同様に100%ではジュエリーにするには柔らかすぎるので
合金にして使用することがほとんどです。
金は24分率で表されK24が100%金でK18は18/24、つまり75%が金ということです。
残りの25%の金属の割合で地金の色を変えています。

K18イエローゴールド

金と聞いて一番最初に想像されるであろう黄色い色合いの地金です。
75%を金、残りの25%が銀と銅で出来ています。

K18ピンクゴールド

イエローゴールドより残りの25%の銅の割合を多くしてピンク色を出した地金で、
日本人の肌の色に馴染みやすく女性に人気のある地金です。

K18ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは残りの25%にパラジウムなどを加え色を白っぽくしています。
しかし、そのままでは薄い黄色みを帯びているのでロジウムのコーティングをかけて、より白い色にします。
コーティングは継続して使用していると落ちてきてホワイトゴールドの色が出てきてしまうので、日常的に使う結婚指輪には
プラチナをオススメさせていただいております。

おわりに

今回は指輪の名前、カタチ、地金についてご紹介させていただきました。
またの機会に宝石などについてもご紹介させていただきたいと思います。
 
みなさまの結婚指輪えらびのお力になれたらと思いますので
ジュエルはま千葉店にお気軽にご相談くださいませ。
 
*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。

→制作費用
→お客様の声
→作品集

ジュエルはま 千葉店
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館1F
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:水曜日
TEL:043-202-5022
FAX:043-202-5023
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA