スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

2016.06.27スタッフブログ

デザイナー直伝!結婚指輪の手作りに役立つ重要ポイント

当店の手作り結婚指輪は金属を直接加工して作るのではなく、ワックスという素材でリングの型を制作します。
結婚指輪を手作りしてみたいけど、コツがわからずに不安…という方のために、私、ジュエルはま千葉店のデザイナーが、制作のときに知っておくと役立つポイントをいくつかご紹介します。

1.最初のカットは余裕を持って

まずチューブ状のワックスを必要な分だけカットします。
その際は1㎜ほど余裕をもってカットします。
※この時点でワックスの幅が足りなくなってしまったらやり直しになってしまいます。幅が余る分には削って簡単に調整できるので、余裕をもってカットしましょう。
1カット

2.リングのサイズ合わせは優しく丁寧に

リングのサイズを合わせるのにリーマーと言う道具で内側を削ってサイズを大きくしていきます。
その際に、強く押し込んで削ってしまうと引っかかり、リングの内側がガタガタになってしまいます。
優しく丁寧に削りましょう。
2サイズ合わせ

3.目印の線を引くときはキズをつけないように

リングの幅や厚みを決めるために目印となる線を引いていきます。
その際にリングの内側など違う部分にキズを付けてしまわないように注意しましょう。
目印の線も、あまり深く入れすぎると後で消すのが大変なので
見える程度に引きましょう。
3線引き

4.削るときはカタチに合わせて

リングの厚みを出すためにヤスリを使って外側を削っていきます。
丸いカタチなので、リングを少しずつ回しながら丸ーく削りましょう。
4ヤスリがけ

5.リングの内側の角を取りましょう

リングの内側の角を削って丸みを付けてあげると
指馴染みがよく、着け心地が良くなります。
5指なじみ

6.表面を滑らかに仕上げましょう

カタチを出すときは、よく削れるように粗いヤスリを使います。
しかし、粗いヤスリのままでは表面にヤスリのスジ目が残っています。
出来上がりを良くするために目の細かいヤスリや紙ヤスリ、ナイフのような道具を使って
表面をキレイに仕上げましょう。
6表面仕上げ

以上の点を押さえて指輪を手作りすると、より良いものを作ることができます。
実際に制作する際には専門のデザイナー・職人がサポートいたしますので
「不器用で手作りできるか不安」と思っている方もご安心ください。

7完成

*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。

  →制作費用
  →お客様の声
  →作品集

ジュエルはま 千葉店
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館1F
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:水曜日
TEL:043-202-5022
FAX:043-202-5023
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA