スタッフの日常やジュエルはまで結婚指輪や婚約指輪をお作りになられた
お客様からいただいたお便りなどブログ記事にしてお届けします。

【キャンペーン開催中】締め切りまであと僅か!
ホテルニューオータニご利用券プレゼント

2015.04.08スタッフブログ

4月の誕生石といえば・・・!

4月の誕生石といえば、ダイヤモンドですね!
4月生まれの大塚です!

ダイヤモンドは宝石の中でも特に人気が高い!
女性は特に憧れる宝石ですよね。
私も4月生まれなので特にダイヤモンドには目がありません(笑)

ダイヤモンドは「特別な記念に・・・」と贈られる方も多いです!
誕生日、成人祝い、プロポーズ、結婚記念日に・・・

こう考えると、人生の輝く節目にダイヤモンドは寄り添っているんですね。

お、私 今ちょっといいこと言いました!(笑)

皆様ご存知の方もいらっしゃると思いますが
ダイヤモンドにはそれぞれの個性や特徴、希少価値を評価するための基準があります。
カラット・カラー・クラリティ・カットの頭文字をとって「4C」と呼びます。

1
今日はそんな4Cの説明・・・ではなく、
世界の有名な大きなダイヤモンドをご紹介!

「Cullinan Diamond」(カリナンダイヤモンド)
アッシャー社がカットを施し、現在イギリス王室が所有していることで有名な、
人類史上最大のダイヤモンド原石です。その大きさは3,106カラット(621.2g)を誇ります。
余りの大きさのため、9つのダイヤモンドに分割されましたが、
その中で最大のものは「Cullinan I」と呼ばれる530.4カラットのダイヤモンド、
そして二番目に大きいのは「Cullinan II」と呼ばれる317.4カラットのダイヤモンドです。

「Cullinan I」は「Great Star of Africa」とも呼ばれ、1985年に「Golden Jubilee Diamond」に抜かれるまでは世界最大の単体ダイヤモンドでした。
「Cullinan II」は「Lesser Star of Africa」の異名をもち、
「Lesser」(小さいほうの)とは言うものの、研磨されたダイヤの中では世界で4番目の大きさを誇ります。
「Cullinan Diamond」は、より大きな原石の一部であると考えられているそうですが、
その残りはいまだ発見されていません。
まだこれから より大きなダイヤモンドが発掘されるかもしれないわけです!
この「Cullinan Diamond」は、南アフリカのトランスヴァール政府に売却され、
そこから1907年11月9日、イギリス国王エドワード7世へ66歳の誕生日の贈り物として贈呈されました。
現在もイギリス王室が所有しており、
式典以外の時には英国王室の至宝として、ロンドン塔の「クラウンジュエルハウス」に展示されています。
ロンドン塔は見学ができますのでイギリスに行かれる予定がある方は必見です!!

「Golden Jubilee」(ゴールデンジュビリ)
ファセットカットを施されたダイヤモンドの中では、現時点で世界最大の545.67カラット(109.13g)を誇っています。
先程ご紹介した「Cullinan I」がずっと世界最大の栄誉に浴していましたが、
1985年、南アフリカのプレミア鉱山において755.5カラットのブラウンダイヤモンドが発見され、この「Golden Jubilee」が世界最大のカットダイヤモンドとなりました。

「Incomparable Diamond」(インコンパラブルダイヤモンド)
世界3番目の大きなカットダイヤモンド。ですが・・・
ミバ・ダイヤモンド鉱山から出た廃棄物の集積地で、一人の少女によってたまたま発見。
しかし発見された原石は並外れた大きさのせいで、「ダイヤモンドは含まれていないだろう」という点から捨てられてしまったそうです・・・!!!

「Spoonmaker’s Diamond」(スプーンダイヤモンド)
86カラットのペアシェイプダイヤモンドで、トルコのトプカピ宮殿博物館における最も高価な展示物となっています。
名前の由来には、いくつかの説があるようですが、
最も有名なのは漁師の話です。
イスタンブールの海岸をぶらぶら歩いていた貧しい漁師が、
キラキラと輝くガラス玉のようなものを見つけました。
何となくポケットに入れて2~3日たったころ、街角の宝石店にその石を見せます。
宝石商は「単なるガラス玉だよ」と、にべもなく言い放ちますが、
しょんぼりする漁師を見て少しかわいそうになります。
「せっかくきてくれたんだから、スプーンを三本あげようじゃないか」と言って、
3本のスプーンとそのガラス玉を交換しました
・・・・・が!!!
そのガラス玉が後にダイヤモンドであることが発覚する、とうお話です。

発覚したあと漁師さんには何かプレゼントがあったんでしょうか・・・・・
スプーンと交換してしまったからしょうがないのかな・・・・・

何だか、漁師さんや集積所の少女が物凄く可哀想・・・(--;)

ですが、誰かに見初められなければ世に出てくることはなかった!
「もしかして!」という誰かの気づきから磨かれて、今の輝きを手にするわけで。

宝石にも、色々な経緯があって今のような輝きをまとっているんですね。

まさしく人生と一緒!!

↑こじつけたわけではありません(笑)

皆様もお持ちのダイヤモンドはどこからきた子なのかな?と
調べてみるのも面白いですね(*^0^*)

*********************************************
ジュエルはまでは、たくさんのサンプルをご用意し、
お客様のイメージを形にするお手伝いをしております。
お気軽にお問い合わせください。

  →制作費用
  →お客様の声
  →作品集

ジュエルはま 千葉店
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館1F
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:水曜日・木曜日
TEL:043-202-5022
FAX:043-202-5023
*********************************************


結婚指輪を手作りで。千葉のジュエリーショップ | Jewel HAMA